占い情報

占い師が持っている持ち物について

占い師が持っているものとは?

占いには様々な占術があるということは以前、軽くお話しをさせていもらいましたが、道具を使って鑑定するものがほとんどです。そんな占いの道具についてをこちらではご紹介したいと思います。
これから新しい占術を学びたいと思っている方はこれを参考していただければと思います。

占術の基本

命 占 卜 占 観 相
★西洋占星術
★九星気学
★四柱推命
★紫微斗数
★算命学
★数秘術
★タロット
★周易
★断易
★ルーンストーン
★ダウジング
★オラクルカード
★姓名判断
★手相
★人相
★家相
★風水
★夢占い

上記のように【命】【卜】【相】の3つに分けられます。

そんな3つの特徴を解説すると

【命】基本的性格や傾向、長期スパンの運勢などを細かく出すことを得意。

【卜】人の気持ちや行動、YES・NOなどを占うことが得意。

【相】持って生まれたものを占うことが得意。

となっており、3つそれぞれ特徴が違うことがお分かりいただけましたでしょうか。

占術の道具

ここではよく占い師が使用する占術の道具をご紹介します。

タロット占い

タロットと言えば定番ですよね。カードを用いて未来・現在・過去を鑑定する占術となっています。
ここで使用するカードですが”大アルカナ”と”小アルカナ”と呼ばれるカード計78枚を使って鑑定を行います。
タロットでは1カ月後の未来など現在から近い未来を視ることができます。

ルーン占い

ルーン文字という北欧の伝説に出てくる神様が作った文字を使ってタロットと同じような使い方ができます。
道具はルーン文字が書かれているストーンや木製のストーンなど。
また、ルーン占いでは”心境が変わらない近未来のこと”を占う方が当たりやすいそうです。

四柱推命

こちらは中国では子平と呼ばれていて、四柱推命と付けたのは日本ということ。
使い方は生年月日時に基づき、命式という個人の情報が詰まった表を作って性格や能力、相性も占えます。
道具は干支暦と命式表です。

算命学

陰陽五行説や四柱推命などの中国の思想を元にして日本で作られた占術です。
この占術で分かることは性格・資質はもちろんのこと【人生の流れを読みとりながら修正を加えながら良い方向へ導く】ことができます。
使用する道具は算命学用の換算表です。

有名な占い師になりたいなら…

占い師を目指している方へ朗報です。
ウィルという占い会社をご存知ですか?対面占いだけではなく、電話占いでも的中率が高いと有名な会社です。

そんなウィルで電話占いの占い師を募集しています。

・占い師としてもっと有名になりたいという方
・現在所属している会社に不満がある方
・幅広い面で活躍をしたいという方
・自分の力を試したいという方

ぜひ、ウィルの占い師として働きませんか?
占い師募集に関する内容は当サイトのトップにも記載していますのでこの機会にご覧いただければと思います。